あげさんがいなくなって気が付いたこと - 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》 そうそう。社畜時代は同じ時間に帰って来なかったとき、外出のときに宣言した帰宅予定時間を過ぎたとき、ちゃむさんがとても厳格でなじったなじった。ちゃむさんはそれに加えて、ズボンの裾を丹念に匂いを嗅いで浮気チェックしてた。(のろけ) from Micro.Blog